Rainbow Mushroom

作曲したりDJしたり、音楽が好きです。知的財産法のスペシャリストになりたいです。植物が好きです。ホラー映画が好きです。

食虫植物の植え替え植え替え

食虫植物の植え替えです。

この時期にさっさとやらないと、
梅雨に入り、じめじめで土が腐ります。

けど、植え替えまじでめんどくせぇ笑


多分、食虫植物さん、21個鉢あるんじゃない?


というわけで、植え替えましょう。


まず素焼き鉢を買います。

DSC_0342

使用中の素焼き鉢は、カビみたいのがでてしまっているので、新しいのに交換します。

水をためる受け皿は、ふきふきしてそのまま使用します。


それと、土。

・鹿沼土
・赤玉土
・パーライト

を購入。

上記の3種をまぜまぜして食虫植物さんの土にしています。


いざ!!!!!
植え替え!!!!!


植え替え中の写真でも撮ればよかったんだけど、
もう暑くてイライラして撮る気がおきませんでした。。。。

植え替え後(植え替えから約1週間経っているけど・・・)のハエトリソウをごらんください。


DSC_0365


お元気そうでなによりです。



21個中植え替えしなくちゃいけないものが残り6個。
来週の休みの間にやりますかな。


DSC_0364

DSC_0346

DSC_0345

DSC_0344

モウセンゴケの植え替えが1番大変なんですよ。

もうね、土にべとべとがついちゃってやりづらくてしょうがない。

これ以上鉢を増やすわけにもいかないから、鉢に3株ぐらい植えたいんだけど。。。
なにせべとべとするからねー。。。



ハエトリソウに花が咲きそうです。

いいねー

DSC_0347


DSC_0362


DSC_0363


こう元気な姿が見れて幸せですよ、オレは。



『ロッジ LODGE』の感想

お久しぶりです。

お久しぶりですが、映画の感想を行きたいと思います。
『ロッジ LODGE』です。

これは、えーっと5点満点中2点でしょうか・・・

キーワードは「変だ」です。
だって、この映画は「なんか変だ」「変だ」「なにかおかしい」そればっか。
映画の中で「変だ」と騒がれましても、見てるこっちには伝わりません。


簡単に内容を説明。

数人の若者が遊びに山小屋へ。
が、その山小屋には不可解なことに受付の人もいなければ、他に人もいない。
しかも、虫や動物もいない。

あれ?
仲間の1人が消えた・・・・

あれ????
仲間の1人がまた消えた・・・・

そんな感じに人があっという間に消えていく映画です。


まず、この映画は意味深長なシーンが多い。
・何か起きるのかなと思わせるカメラアングル。
・鏡に「Don't blink」の文字。
・棚には「Help me」の文字。
など
で、その意味深長の描写は何の意味もなく終了。いかせられることなく終了なわけ。

あと、若者に個性がなくて、消えたときに
「あれ、誰が消えたんだっけ?」っとわからなくなる。
映画では「〇〇が消えた!」って名前を叫ぶんだけど、
見てるこっちは誰だかわかんない。

で、この消えてしまう現象はなんなのか?
わかりません。
まぁ、山小屋の壁の中に誰かがいて、若者をひっぱっていた・・・・
つまり、「壁の中に誰かがいる」的な内容、
あるいは、心霊的な日本のホラー映画的な内容ならまだしも、
結果的に消えてしまう理由もわからず映画終了。

洋画タイトルが『Don't Blink』なので、「瞬きする暇はないぜ!消しちゃうぜ!!」らしいです。

なんというか人の消え方もあんまりパッとしない。
見てるこっちもあぁーここで消えそうだなぁと思うところで大体消えます。
消えるときも悲鳴をあげることもなくパッと消えます。


まぁ、音楽や映像(意味深長の描写がやり過ぎだが)は評価できる部分もあるので、2点にしときます。


洋画で血の描写が苦手な人向けのホラー映画なのでしょうか・・・・
まぁホラー映画が苦手な人はこれで満足かも?・・・・


あとね、1人銃で気がおかしくなってしまう男性がいるんだけど、
最後の「オレの血は残すぞ」っていうシーン、なんかかっけぇーぜ笑
まぁ、死体、血もろとも消されてしまうんだけどもね。


『ロッジ LODGE』の予告です。









2016年へ突入

2016年に入り、2015年をしみじみ振り返る。

ほんと最低な年だったねぇー。

労働法の大切さを知った年でした。
ほんと労働法は勉強しといた方がいいよ?

会社に立ち向かう武器は法律しかないんだからさぁ。

そんなわけで、書類集めたりしていやぁ疲れました笑
来年もまだ続くよ・・・・

最後に会社に言いたい事
「オレが費やしてきた時間を返せ、バカヤロー」


オレと違って、ウツボカズラは元気ですなぁー

ウツボカズラは寒さが苦手。
ってなわけで、部屋の気温をいっつも17度当たりを保つようにしています。
だから、超元気!


_20151228_022311


DSC_0286

今年の夏にはウツボさんを植え替えしたり、切り戻ししたりしなくちゃなぁ。
夏までにどんどん伸びて、鉢何個分ぐらいになるんだろう・・・・・


ちなみに、
ベランダに置いてある、
・モウセンゴケ
・サラセニア
・ハエトリソウ

は、冬の寒さで枯れ枯れな感じ。
死なせてはないですよー


10月ぐらいのときの写真

DSC_0247


DSC_0243


DSC_0238


さて、2016年はどういう年になることやらー

ほんと良い年になりますようにー!


-----------------------------------------------------------

オレのtwitterです。

『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』の感想

前に
wowwowで、
『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』をやってまして、
ふと朝方まで、観てしまいました。

っというわけで、感想に行きましょう。

まず

『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』

5点満点中、3.5です。

ストーリーはざっとこんな感じ。

平凡な生活を送る少年イーサン。
彼の学校にリーナという名の転校生がやってきた。
イーサンはリーナに、だんだんとひかれていく。

実は、リーナは魔法使いである。
リーナは16歳の誕生日に「光」あるいは「闇」の魔法使いにならなくてはならないのだが、
自分自身で「光」、「闇」かを選択することができない。
「光」は、人間と共に暮らしていこうとする。
逆に、「闇」は、人間を支配、征服をたくらむ。

以前、リーナの姉さんが、「闇」になってしまい、
リーナ自身も「闇」になってしまうのでは・・・・・・・と心配する。

そんな心配するリーナにイーサンがよりそっていく。
リーナとイーサンの愛で「光」の魔法使いになれるのでは・・・・・・

この2人の姿をみていた「闇」の権力者セラフィーヌ。
2人の間を引き裂いて、リーナを「闇」へ引きずり込もうとする。。。。。。



・感想

「毎晩、不思議な夢をみるんだ」
こういうファンタジックな出だし好きだね(笑)

普通にストーリーもしっかりしていて、
普通におもしろかった。

普通なので、3.5点という評価なんだけど。
なんでだろうね、別につまらないわけではなかったんだけど、
4点はあげたくない。。。。。。

魔法の力で戦うのはほんのちょっとあるぐらい。


魔法の力でイーサンが将来の自分を語るシーンは笑えた。
たしか、、、65歳だっけ?
「アル中になって、65歳になったら首をつって死ぬ」
いやぁ、あのシーンは悲しそうに話すイーサンがよかったね(笑)


教会でセラフィーヌとメイコンが話すシーン。
セラフィーヌが
「人間は破壊と消費しか生まない。人間を消して、悲しむ動物はいるのか」という問。
全然、この問に答える映画ではないんだけど、
この言葉は重い。


リーナとイーサンのシーン。
イーサンを守るために、記憶を消す。
その翌日目が覚めて、エマがリーナの話をするが、イーサンの記憶にない。
いやぁ、このシーンはエマの目に涙ってこともあって、
本当に泣きそうになりました。


最後のシーン
すごくよかった(笑)

「リーーーーーーナーーーーーー!!!!」


真夏の食虫植物の世話

食虫植物を育ててる方は、この暑い中どうやって育ててるんだろうか・・・・

オレの場合、
ベランダで育ててるので、
日光が直射で当たらないように、洗濯物を干して、
日陰にしまして、
受け皿の水が少なくなったら水をとくとく与えている感じ。

そんなんで、生きてるから、後1ヶ月枯らさなければ、今年も生き残せるぜ!


それにしても、暑いですね苦笑


受け皿の水がこの暑さだと腐ってしまうので、
定期的に変えてるんだけど、もう汗だくだく。
タオルを首にまいて、水変えです笑

ジョウロで水をあげているわけで、
ジョウロの水が無くなったら、また水を入れに行く・・・・・
それの繰り返しがほんと疲れる・・・・

オレの汗が受け皿に入っちゃうね。気をつけてるんだけど。

もう汗が!!!!!
わかります?!w

今月が食虫植物さん達(ウツボカズラ除く)を枯らすか枯らさないかだぜ

ちなみに、
ウツボカズラは、オレの部屋ですくすく育っています。
まぁ、ウツボカズラの場合、気をつけなきゃいけないのは、冬だからね・・・・


ハエトリソウはほんとオレ個人的に育てるのが難しくて
心配なんだけど、今のところ、元気な感じ。
大丈夫なはずです


DSC_0069DSC_0068

DSC_0072


植え替えて、大丈夫かなって思ったんだけど、
このサラセニアも元気みたい!

DSC_0057


モウセンゴケは、日焼け?
粘着の部分が緑色だったんだけど、最近
赤くなってきました

DSC_0059DSC_0060

赤くなったほうが奇麗っすね!

で、違うモウセンゴケは、

まぁ暑い中ご苦労様です。

DSC_0062DSC_0063

この手が反り返ってるのは、暑さが原因なのか?

水をあげると、ぶわーって白い小さな虫(定番)がわんさか。
土がおかしくなってるのはわかるんだけど、
もう涼しくなるまで頑張ってくれ。。。。
この暑さの中で植え替えるのはまじで勘弁。。。。


水切れをとにかく注意して、この夏を乗り越える!

それにしても、
ほんと食虫植物は世話が大変

食虫植物の水やり中に熱中症にならないように注意しなくては笑










最新コメント