Rainbow Mushroom - psychebookholic blog

psychebookholic(サイケブックホリック)と言います。作曲したりDJしたり、音楽loveっ子な青年です。知的財産法のスペシャリストになりたいです。植物が好きです。

「映画寄生獣の感想」と「寄生獣ミギー悪魔の言葉100の名言について」

遅くなりましたが、やっと観にいってきました

DSC_0024

寄生獣!!

てかさ、せっかく映画のグッズがほしかったのに、
オレが行った映画館ではもう品換えしてて、映画グッズコーナーには
妖怪ウォッチが!!
まぁこんな遅くに映画を観にいった自分が悪いなのだけども。


いやぁー久々に映画館に行くことが出来たよ。。。。
昨年は忙しくて、映画館ラブのオレが全く映画館に行くことが出来なかった。。。
っていうより昨年は映画さえ観れなかったぜ。。。。


では、久々のオレの映画感想

まず、日本の映画でこんなにおもしろく感じる作品ってそう出会わないんじゃないかな。
オレの立場からなら、とてもよい作品だと思う。

あ、ちなみに、オレは原作(本)は知りません。
今放送されているマンガはかかさず観ていますけども。

まぁ、よく言われるように、
マンガを実写するのはやめてくれという意見。
今回もかなりあったもよう。

マンガに忠実にそった内容にしてくれないと困るという意見。
オレはこの意見はナンセンスだと思うね。
まず、映画は全体的に約1時間半でストーリーを完結させなくてはならないわけで、
本の内容にそっていては、約1時間半におさまるわけがない。
今回の寄生獣だって、少しでも原作に近づこうと前編後編の映画2本分の作品構成にしたんだから。
あと、実写するとリアルではなくなってしまうという意見。
ハリウッドならまだしも、日本でリアルは期待してはいけない。
日本の映画は資金がないもん。
ただ、寄生獣は頑張ったと思うよ~。映画暗殺教室の予告流れたけど、先生がもろCGだったね。
寄生獣と比べ物にならないぐらいの雑さ。

じゃぁ実写しないほうがいいのか。
そんなわけない。
てか、本物のファンなら実写を喜ぶべきじゃない?
本から映画という媒体になり、今まで知らなかった人も寄生獣という作品を知ることになった。
オレもその1人になんだけども。
そして、ファンが増え収益にもつながり、新たな物が生まれる。
ミギーに関係する豊富なグッズや寄生獣関連の本が販売されてるでしょ?
もし、映画化しなかったら、ミギーのグッズなんて販売されなかったかもよー。

つまり、原作と異なる媒体になることは喜ばしいことである。というわけです。


映画という、この限られた時間の中でいかに原作に近づけさせるか。
これが監督の腕のみせどころ。


映画の中身だけども、
主人公を染谷将太にしてよかったと思う。
プライドを持つ二枚目俳優をこの映画の主人公にしたら
ここまでのすばらしい作品には仕上がらなかったと思う。
まぁ、そもそも主人公は普通の少年なわけだから、
雰囲気からも彼でぴったしなのかもね。
まぁそれにしても、演技が下手な役者がほんと二枚目って多いよねー。

それにしても彼演技うまいよねー笑
ミギーと会話してるときも、撮影してるときはもろ自分の指と会話してるのだから、
まったく違和感がない。
また、刺され、意識が復活し立ち上がるシーン。
この意識がもうろうしつつも立ち上がろうとする感じ、役とは思えない緊迫さ。
さらには、母親に対する無念さを表すシーン。
声を張り上げて、髪をかきむしって、床を叩くだけなんだけど、
ほんと惹き付けられる。
まぁ、あの刺されたシーンするごいよね。
血糊を本当に乾燥させたのかな。
彼が立ち上がるとき、「ベリベリ!」って音鳴ってたような
まぁ、その雰囲気が相当してた。
彼の顔と服が引っ張られちゃってるもんね笑
ホラー映画でもこういう血糊で引っ張られるシーンってそうないと思う笑

主人公の周りも良い俳優をそろえたね。
深津絵里はうまいからよしとして、
そう、東出昌大。
後半からパラサイトに変化してるから、実際彼、出番そんな多くないわけだけど、
いいんじゃやない、不気味な感じがすごく出てた。

残念な部分はミギー。
阿部ちゃん。。。。。
阿部ちゃんは好きな俳優なんだけど、
今回の声はダメだった。。。。
下手とかうんぬんではなく、
単純に声が合わないのかも。
実際、アニメのミギーの方がぴったし。
まぁあちらは声優なわけだから、ぴったしなのは当然だろうが。

あと、エンディングだね。。。。
もうしわけないがバンプの曲がひどかった。。。
ちょっと合わないよ。。。。
噂によると、当初はバンプではなく、宇多田ヒカルに依頼する予定だったんだとか。
けど、宇多田ヒカルが原作を実写化することが嫌で依頼を断ったんだとか。
彼女は寄生獣のファンらしいけども、
オレに言わせれば、受け入れるべきだったんじゃないの。


あ、感想っていうわけじゃないんだけど、
映画館での話。
親?1人で小学生4年ぐらいの子供が6人ずらずら
オレの席の左側に座って。
うわー、うるさくされる。。。。って。
まぁ案の定より少し大丈夫だったわけで、
映画終わり、劇場内が明るくなった時にその子供の1人がいった言葉

「これがSTAP細胞か!!!」


いやぁ、思いもつかなかったわ笑


あと、新一が死んだイヌを捨てるシーン。
新一が死んだ犬を片手でもったときに、「キャーかわいそう」と観客席からぼそぼそと声が。
まぁそれはいいんだけど、
島田がパラサイト化して女子を真っ二つにするシーンとか人が切られるシーンでは
その客は無言。
オレ、そもそも映画館で声を出す客は嫌いなんだけど、こういう考えをもつ人もきらーい。



帰りに、本を買いました。

DSC_0025

寄生獣ミギー 悪魔の言葉 100の名言

ほう、ミギーの名言集なのかぁ、とおもしろうそうなので買ってみると、
実際、ミギーだけではなく、登場人物が発する言葉に対しての名言。
まずそこでショックだったわけなんだけど、
1番のショックが、
この本ミギーの名言ではなく、
前田正志の名言ですよ。本当に。
この本の著書が前田正志という人らしいですが、
名言の解説がひどい。
彼の考え方を、名言にされた登場人物の言葉に無理矢理当てはめているだけ。
タイトルを変えた方がいいんじゃない?
前田正志 100の名言
っていうふうに。
解説にニーチェなど哲学者の言葉を引用して説明しているが、
それが余計に読みづらい。

あえて評価するならば、
寄生獣ではなくて、前田正志の名言集として読むならば、
けっこうおもしろいし、勉強にもなる
「人間」という生き物について、深く説明されてると思う。
読んでて「その通りだ」って思うところが多くある。


うわぁーミギーの名言集だ!!
っていう風に軽くこの本を手にすると、ビックリすると思う。


ある意味、騙されたね。



日本版OZORAのちょい感想

というわけで、

24日、日本版OZORAをAgehaで体験してきましたー
先輩と行ってきましたー


当日のスケジュールはこんな感じでした。

IMG_20150126_184255

今回ARENAが開く時間が0時半という30分遅め。


待っている間の23時から0時半までしか聴いてなかったんだけど、
なかなかISLANDもよかったね。
攻めのpsychedelic tranceっていう感じ。


で、毎回ARENAのステージセットが気になるオレですが、
今回、真ん中に「樹」がありました笑

DSC_0019

DSC_0023

まさか、樹を建てちゃうとは思わなかった笑
いやぁこれを考えた人はすごいね!
この不気味な感じがすごく良い!

ARENAのちょっと感想
・0時半~

ARENAのメインフロアには適度に人が群がってたね。
まぁその中にオレと先輩もいたわけなんだけど。

まぁ期待してた通り
よいpsyでした!

・1時半~

けっこうオレの好きなタイプの曲をバンバン流してくれてよかった!
この時間からだんだん人が増えてくる。。。。
(オレ、ごみごみしてるの大嫌いなんですよ。なぜ当日券を販売したんだ!怒)←心の叫び

・2時半~

Dickさん登場!
すごくよかった!!
ただオレの好きな曲は流れなかったような気がする。。。。
てか、もっと良い曲あるじゃんって感じ。

0時半からずーっと攻めpsyばかりで疲れてきたというか・・・・

・4時~

これがちょっと残念な感じ。
もろdark psyでした・・・・
まぁdark psyの高速BPMではなかったんだけど、
ちょっと4時からdark psy系の曲流さなくてもよかったんじゃないの?
人もごっちゃだし、疲れました。。。。

・5時~
メインフロアがごっちゃごっちゃ。
疲れもピーク笑

ただ、内容的にはよかった、はず?
お疲れモードであまり記憶が・・・・

っていうより、なぜ彼の出番が5時からなんだよ苦笑
もっと良い時間あったでしょうよ苦笑



BOXは、たしか4時ぐらいに1度覗いたかな。
たしか、アフリカゾウの映像が流れていたっけ?
オレ好みのテクノだったんだけど、
ちょっとかなり込みってて、すぐ外に出てしまいました笑

WATERは、よくわからなかった笑


廊下で、占い屋があった笑
たしか1回1000円だったような・・・・・


先輩に外の出店で、うどんをおごってくれまして、
いやぁ、ありがたいです。


で、朝、家に帰ってきまして、寝ます。
で、起きます。寒気がするので、体温を測ってみると・・・・・・・・・

まぁ、今日は元気ですよ~!

[悲報]ウツボカズラの袋(補虫器)に穴

さて、タイトルの通り、
ウツボカズラの袋に穴が開いてしまいました。
しかも、下の方。

小さな穴なんだけど、、、、

CIMG1084 (2)

拡大

CIMG1084 (3)

なんで、この小さな穴が開いたのか
理由がわからないんだよねー。。。

なんか水が垂れるなって、
ティッシュで拭いても拭いても
水が垂れてしまう。

なんでなん?
って袋を見たらほんと小さな穴があいてたっていうわけ。

この袋はまだ蓋が開いてなくて、
まだ成長というか袋が膨らむと思うんだよね。
で、このまま膨らんだら、
「ビリっ!」って裂けたりして笑

CIMG1076 (2)

ほら、こんな感じに垂れるわけ。

あ、ちなみに、この垂れるのって水じゃなくて
もちろん、消化液ですよ。

ネットで検索してみると、飲む人もいるぐらいだとか笑
ちょっぴり酸性の味らしいw

さすがにオレは飲みませんけど、
ぽたぽた垂れるから、
どうしようかなって。

CIMG1075


そうだ、消化液を全部なくしちゃおう!っていう案。
この袋の膨らんでいる部分を押すと
当然?なんだろうか、
この小さな穴から
ピューって
出てくるんですよ笑
実におもしろいwww

これで解決と思いきや、
ウツボ君はかしこいので、
仮に、袋の消化液がなくなったとしても
また元の量へとかってに増やすんですよ。

まぁすぐに消化液の量が元に戻るわけではないから、
この案でいけそうな気がする。

もう一つの案は、切落とす。
もうこれが1番の方法かもしれないけど、
なんか、かわいそうで無理っすわ。


あーだこーだ考えて、
結局、ちょぅど垂れる下にイチゴのパックを置きまして、
なんとかしようと。


っていうより、なんで穴が開いたんだろう。
ネットで検索しても
「穴が開いた!」っていう記事がない。
だいたい、袋がつかない、枯れた
っていう記事ばっか。

んー、もしかしたら、乾燥して穴があいたのか?
人間でいうなら肌荒れみたいなもん?
だいたい1習慣に1回葉水してるんだけど、それじゃ足りないのかな。
エアコンの部屋だからなんかな?

実際、最近できる補虫器が、夏にできたものより
袋の表面が薄い感じがするんだよね。
夏頃にできた補虫器の方がしっかりしてて表面がすごく硬い。

他の補虫器も穴あいてきたらまじで最悪なんだけど笑

大きいっすね~ウツボくん

どうすか?!これ!!

CIMG1043

このフォルム、くーーーー
かわいいヾ(´ω`=´ω`)ノ

観てください!この口!!(拡大)

CIMG1043 (2)

口の部分がすげーなめらか~
ここがすべるんですよ~
くー、みずみずしぃ~笑

CIMG1043 (3)

このギザギザしている部分がウツボくんの「翼」です。
そうです。
ウツボくんは空を飛べるんです。
ウソです。。。
この「翼」ができる理由意図が未だによくわかっていないんだとか。
虫が上りやすくするためなんかねぇ。
謎深きウツボくん。


いやぁ、ウツボくんに限らず食虫植物全般にいえることなんだけど、
神秘的だよねー

ウツボくんなんて
葉っぱの先端がツルのように伸びて先が風船みたいに膨らんでさ、
しかも、その中に消化液が気がついたらたまってるんだもん。
しかも、その中の消化液の量を自動調節できてしまうという利口なウツボくん。
さかさまにして、消化液がなくなっても、気がついたら元の量に戻ってたり、
逆に、水を入れて量を増やしても、気がついたら元の量へと減っている。
すげーぞウツボくん。


中を覗きたくなるのが人間の心理というもの

CIMG1050



オレ「ね、ウツボくんの口から人の指が出てきたらホラーじゃない?」
母 「中を覗いたら誰かが見つめていた方が恐くない?目があってさ」
という親子そろってウツボくんホラー話を堪能


CIMG1054

CIMG1046

CIMG1068

CIMG1051

どんどん背丈が高くなっていくのはうれしいことなんだけど、
多分、夏ごろには切らなくちゃいけなくなるかも。
そしたら、かわいい袋が・・・・泣
ほんとボキって折れそうな感じ。。。。


枯れた小型袋

CIMG1059

拡大

CIMG1059 (2)

妹に見せたら、見た瞬間に「キモッ!」って言われました

まぁ気持ち悪いけど、キモかわいい
意味わからん

ウツボカズラは冬が大変っていうんだけど、
(10度以下だと枯れる。15以下でも危ない)
多分この調子でいけば越せる気がする。電気代がかかるね。ウツボくん。
よっぽど、真夏が心配。。。。

この曲、誰だっけ?

MDって覚えてます?
まだiTunes等の音楽をダウンロードすることが当たり前ではない時代、
MDという媒体を使って、
音楽を聴いていました。

実家には録音したMDが
いっぱい残ってるんだけど、
MDに曲名とか書いていなくて、
久々に聴いてみると
「あれ、この曲なんていうタイトルだっけ?」
「誰の曲だっけ?」
っていう疑問がわいてくるんですよ。

で、1つわかった曲が判明

広沢タダシ
星空の向こう側

っていう曲。

youtubeで検索してみると、誰かが歌ってくれています。



歌はまぁ良しとして、
しょっぱなの出だしを遅れるのはヤバイんじゃないの?




iTunes内を検索してみたらありました。
1分近く聴ける。
やっぱ良い曲だなぁ、、、

広沢タダシ - 星空の向こう側  iTunesのサイトへ


この人、今は何をしているんかなと検索してみたら、
いろいろとやっているみたい。


パパっと他の曲も聞いてみたけど、
やっぱりこの「星空の向こう側」が1番良い曲だと思うね。


両親も音楽できる。。。。
音楽一家なのか。。。。


昔はこういう曲やロックを聴いていたんだけど、
気がついていたらTrance音楽を聴くようになってしまった。

んーやっぱりTranceの方がいい!

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
http://t.co/1peGPw8D 勉強と音楽の日々。。。 DJ/goa psy euphoric trance/composer/ピアノ/シンセサイザー/ホラー映画/知的財産法(esp,著作権法)/ミイラ/ゾンビ/妖怪/毒キノコ/食虫植物/サボテン/可愛い物
  • ライブドアブログ