Rainbow Mushroom - psychebookholic blog

psychebookholic(サイケブックホリック)と言います。作曲したりDJしたり、音楽loveっ子な男子です。

new tune.
psychebookholic - ProgrammeD(acid goa mix)



and more......
http://soundcloud.com/psychebookholic
http://www.youtube.com/user/DjBOOKun

植物は親を選べない1

モウセンゴケは冬でもベランダに出したままで大丈夫なのか、
という疑問を持ちながらも出しちゃってるわけなんですが。。。。

こないだ大学の友人と会いまして、
帰りにけっこう大きな花屋を発見。
んで、その友人に「ちょっと花屋によらして!」と頼み
行きました。まぁ友人は「えっ?」って感じでしたけれども。

その花屋で店員に「食虫植物は扱っていますか?」
ぶすっとした顔で「あそこに無かったらありません」と。
あそこがわからないから聴いてるんでしょっていう。

でそこに案内されて、隅っこの方にかけられているらしく、
手を伸ばしてぶすっとした店員が「これです」と渡してくれました。

ウツボカズラでした。んー多分アラータかな。
そのウツボカズラの補虫器は枯れてしまい、ミズゴケには雑草、汚い感じ。
ウツボカズラの葉は縮れている感じ。

「あ、すみません、いらないです。」
「そうですか」とぷんぷんしながらそれを戻し、スタスタとその店員は立ち去って行きました。

その隅っこの方を目をこらしてみると、
もう一つウツボカズラがあるみたい。
けど、その葉の色がもはやpsychedelic。
ここの花屋は管理が悪いなと。
まぁ食虫植物だけ管理が悪いのかもしれないけど。


子供は親を選べない。
植物も育てくれる人を選べない。
可愛そうなウツボカズラ。
オレだったら、ちょー可愛がって育ててあげられるのに笑

オレのウツボカズラはですね、今オレの部屋に避難中(耐寒性のため)です。
で、部屋の中があったかいのか、育っています。
まぁさすがに部屋の中が湿度80、温度28度なんて無理。
それが理由なのか補虫器が小さくなってしまう。しょうがないのかな。
新しい小さな補虫器が最近3つほどできあがりました。
あんなに小さいんだけど、光に照らしてみると
袋の中に水(消化液)が入ってるんですね。
いやぁ、食虫植物は不思議な世界っすわー。
まぁその不思議な部分がオレが好きになってしまう理由なんだけれども。


--------------------------------------------------------

今日の1曲
Captain Jack - Drill Instructor



この曲を聴いたとき、
サビちょーかっこいいじゃん!え、急に何?笑
っていう感じだった苦笑

ただ、何度も聴いてるうちにCaptain Jackの声にはまっていきました笑

コメント覧を読んでもやっぱり昔の曲を懐かしむ方が多いみたい。
「このクラップ音がよかった。今にはない良さだ」っていうなかなか音楽的にも
よくわかっているコメントがあったり。

iTunesにも売ってるみたいで、
オレはもちろん購入。
いつも聴いてます笑

「最近、落ち込んだとき何の曲聴いてますか?」っていう質問が来たら、
もちろんこの曲を答えます!

モウセンゴケ1

だんだん寒くなってきましたねー。。。。
もう12月かよって感じすわ( ´_ゝ`)

来年の手帖を買ったり、
寒さに弱いウツボカズラを部屋にしまったりと
大忙し?ですわー笑


前にホームセンターで
死にそうなモウセンゴケ(50円だった)を買ったんだけど、
それが11月中旬頃けっこう元気になってきました。
CIMG1000

が、11月下旬に
あの渦巻いてるやつも枯れそうになり、
新芽も枯れてきました。。。。

で、やっぱり寒さが原因なのかも!と
オレの部屋の出窓に避難させ様子を伺いました。

ウツボカズラも部屋にあるから
だいたいオレの部屋は20度になるようにしてます。

3日ぐらい経ちまして、
ふと、モウセンゴケに目をやると
あれ?と
あの黄色い鉢の上に小ハエが1匹くっついているんですね。

さほど気にとめなかったんだけど、
まぁその1匹はティッシュで取りました。

次の日、、、、、、
また止まってるんですよ。。。。。。

さすがにおかしいなと思い、、、、、、

そんで次の日、
また止まってる。。。。。

このモウセンゴケが原因だと思い、
それに窓も開けていないので、多分、
モウセンゴケのミズゴケから発生しているのかなと。

植え替えるってことも考えたんだけど、
ミズゴケを用意して、ふやかしてやる時間がない。
考えた結果、
よし水をどばどばかけまくって汚れを落とそう!と
よく考えたら無駄な抵抗を。。。。

もう鉢にめがけてばっさばっさ水をかける。
その水の勢いでミズゴケが崩れ、
その崩れたミズゴケが水で流れていく。
これを繰り返し、
これでいなくなったんじゃね?と思い、
外に置いてその日は終わりにしました。

で、次の日。。。。。
朝おきて、モウセンゴケの様子を観てみると、
まぁもちろんびしょびしょに湿っていますが、
その崩れたミズゴケの間から、
なんか変な物がいるんですね。。。。
めっちゃ小さいから
ん?とは思ったんだけど、
やっぱり土ではない。。。。
ふ~って息をふきかけたら、シュン!と突起が縮んだ!!!
カタツムリだ!!!

いやーびっくりしましたよ、だって土からカタツムリが
3匹ほど出てくるんですもの!
(もしかしたらもっといるのかもしれないけど)

これは、ダメだと思ったんだけど、
乾燥させてぐちゃぐちゃに湿った土を復活させようと
思ったんだけど、モウセンゴケは
常に土を湿らせておかなくてはならないので、
乾燥させるのは無理。
いつも湿らせるということは、
湿った場所が好きな害虫にとってみたら
もううれしくてしょうがない環境なんでしょうな。。。。

えーい!もう一回水をかけたる!
また水をばっさばっさかけまくりました。
そしたら今度は土の割れ目から
小ハエが出てきました!
ひっ!
それも1匹とかではなく、5、6匹は出てきたんじゃないかな。

もう水かけ作戦ではどうにもならにことがわかりました

で、それからとにかくハエがたかる。

もうかわいそうだけど許して、ということで
アースジェットをモウセンゴケにシュー
シュー
シュー
シュー

で、これでもなんだか不安なので、
害虫駆除のスプレーを
たしかベニカEXだっけな?
赤いパッケージのやつをかけました。

多分、土が腐ってるんでしょうね。
殺虫剤、薬剤かけても無理なような気がするな、
そもそも土が腐ってるんだろうからさ。

こんなに虫がでてくるなら、50円でも高いわ。

--------------------------------------
オレの部屋は20度になるように設定してます。
ウツボカズラのためです。

っていうわけで、こんな季節なんだけど、
ウツボカズラが成長してます
CIMG1039

これがだんだん膨らんで、袋になるんですよ~
かわいい~

----------------------------------

最近、
作曲する時間がなくて悲しい日々をすごしていますが、
ネット上なので誰だかわかりませんが
応援ありがとうございます。


気分を表す星マークをつけられることを今知りまして笑
さっそくつけてみようかな・・・・・・
上についてますね・・・・☆1つ笑





食虫植物

前の記事にも書きましたが、現在、私、
ウツボカズラに恋してます。

で、その後の話ですが、

ウツボカズラは寒さに弱いらしく、まぁまだそんなに寒くはないけれども、
夜は部屋に入れてます。オレの部屋です。
PCやオーディオを動かしてる時が多いので、
その熱で部屋が暖かくなり、この時期に補虫器ができてしまうっていうこともありました。めちゃ小さかったけれども。
けど、最近は、補虫器はできなくなったね。
相変わらず、葉(偽葉というらしい)はポコポコ生えてくるんだけどねφ(.. )

部屋に入れっぱなしだと、やっぱり日光の量が減るわけで。
だからなのかしら、変な葉が
BlogPaint




元気(だと思う)な葉
BlogPaint



ほら、さきっぽが違うのわかります?

1枚さきっぽがない葉ができてしまい、日光浴が足りないのかなと。
それから出来る限り(昼間)外で日光浴をしていたらそのような葉はできなくなりました。


現在のウツボさん(ウツボカズラ)はこんな感じ
水浴び後
NEC_0656

NEC_0658

かわいい~



地元のホームセンターの植物コーナーで、
いつも「安売りコーナー」を見に行きます。
安売りっていうのは、多分、
・死にそう
・病気にかかっている
・虫がいる
等でしょう。

その中で、「これは!」という植物君を探します。


で、「こ、こいつは!!」というものを発見!!

サラセニアとモウセンゴケ!!

ただ、保存状態がめちゃくちゃひどかった。。。
写真を撮ればよかったと思うけど、まぁ店の中だったので写真は撮らず、オレの目で記憶。

とにかく雑草がすごい。
上にヒョロっと伸びるサラセニアの土には、サラセニアより背丈が高いというか育った雑草がたくさん!笑
どれがサラセニアにかわからないぐらい雑草が!!しかも雑草の花が咲いている!!!
そして、モウセンゴケ
モウセンゴケは3個売っていて、その中でもまともなものを買ったわけなんだけれども、他2個がひどい。
これも雑草がすごい。
バコバコ生えていて、モウセンゴケが見えない笑
挙句の果てには、雑草に紛れ込んで、キノコが生えているではありませんか!!!
これ売り物かよ!!

サラセニアやモウセンゴケ等、食虫植物はミズゴケで育てます。なんか砂?のような土でも育てることができるっていう話をどこかで聞いたことがあるけど、、、、定番はミズゴケらしいです。

で、ミズゴケなので、水でじんわり湿っている。
しかも、サラセニアとモウセンゴケは特に常に湿らせておかないといけない。
そんなわけで、雑草やキノコにとって大変有意義な環境なんでしょうね。

てか、いくら安売りコーナーだとしても、キノコぐらいむしりとっておいてくださいよ。

まぁ、あと不安なのは、ウィルスにかかっていなきゃいいけど。。。。。。


で、そこで、サラセニア2個とモウセンゴケ1個買いました。
そして、自宅でモウセンゴケをじっくり観察してみると・・・・・・・・・
「ひぃーーーーー」

アブラムシがちょーーーいっぱいくっついている。。。。。
多分アブラムシ

思わず「キモッ!」と口に出してしまいましたが、しょうがないので、
水をばっさばっさかけまくって流そうとしました。
が、
取れない。
しょうがないので、箸で取ろうとしたけど、時間がかかり効率が悪そうなので止めた。
で、
しょうがないので、赤いパッケージのなんちゃらEXっていう害虫駆除のスプレーを
ばっさばっさかけました。
「あー、薬害なるかなぁ」と思ったけど、今のところ元気?みたいですね。
ちょっと見た目が悪く、モウセンゴケの補虫器部分になんだか黒い虫みたいのが
けっこうひっついているので、写真は割愛します笑

で、サラセニア(縦に伸びるタイプ)
自宅に買って帰った時は、もうひょろひょろ。
横に倒れている感じ
その中でもまぁ立っていられるのが、3個ぐらい。
その内、2個は枯れている。

で、現在、その立っている1個がまぁ元気になりまして、
お口が開き始めました!!
ではその過程を
NEC_0640
NEC_0641
NEC_0642
NEC_0643
NEC_0644
NEC_0650
NEC_0649
NEC_0648

ちょーキレイ!なんて美しいんだ!!
その口の中に入りたい!

最後の3枚をよーく見るとわかるかな。
傘の内側に毛がもふもふ生えてる。
その毛は内側に止まった虫を滑らせる役目なんだけど、
その毛がまた朝の光に浴びてる姿がまた美しい!!
そんで、この血管のような色使いが、また朝の光に浴びると、
もはや芸術!美しすぎる!!


わかります?わかります?笑


そんで、もう1つのサラセニア(いわゆるオウム型)
なぜオウムと呼ばれているのかといいますと、
補虫器がオウムの口に似ているからです。多分。
BlogPaint

拡大
NEC_0634
うわーくりそつ~


この子も買った当初は、雑草のオンパレード。
それを泣く泣くむしり取りまして、現在はきれいさっぱり。
そんで、多分、元気なんじゃないかな。

NEC_0651
NEC_0652
手前は枯れてしまってるけど、その後ろはキレイでしょ?
緑から赤に変わっていくんかな。
うっすら赤色が混じってきている。

お口はこんな感じ。
NEC_0646
NEC_0647
NEC_0653

このタイプのサラセニア君は、縦に伸びてるタイプと違って、
下に落とすタイプではないらしい。
どちらかと言えば、テクテク虫自ら歩いて口に入り、
奥まで進む感じらしい。
で、サラセニア君の内部にはたくさんの毛が下向きに生えていて、
それが邪魔して虫が這い上がれないんだとさ。

すごいね!サラセニア君!!



さてさて、これからどうなっていくのか楽しみですね!!笑


----------------------------------------------------

じゃーん
青学カレー
NEC_0659
多分、これは地下食堂のカレーを再現しているんだと思う・・・・
まだ食べていないんだけど、けっこう値段が高いわ笑
1人前で400円よ!

「なによ、これ。チキンカレーじゃない!
あ、イーゴ君が鳥だからチキンカレーなのね!」って言われて、
「イーゴ君はおいしいのよ」と言ってあげました.。゚+.(・∀・)゚+.゚







赤い顔

紀伊国屋で注文していた本を取りに行って来た。

NEC_0617

中山市朗の『怪談狩り』と『怪談狩り 赤い顔』

さっそく『怪談狩り』の方を読んでみた。
まだ全部は読んでいないが、
不思議な話や定番?な恐い話やらがいっぱい。

ただ、新耳袋の方がオレは好きだったかな。
なんだか『怪談狩り』は話が盛ってる?嘘っぽい「感じ」がする。
あくまでオレの気持ち。

「これ、思い込みっしょ」
「話を盛ってる感じがするなぁ」
と思ってしまうような話がいくつかあった。

逆に、『新耳袋』はそのような気持ちになることがなかった。


紀伊国屋で上記の『怪談狩り』と『怪談狩り 赤い顔』を購入時、
ついでに
「文庫本の新耳袋3夜も買おう」
として店員に尋ねると、
「すみませんが、品切れです」
いやぁ、本当に、怪談がお好きな方が多いw

-------------------------------------------------------

その紀伊国屋の帰り、とあるお店でふっと目に付いた。
これは!

NEC_0616

かわいい

つい、買ってしまった。

『はんなり とうふ』という商品で、これは焼き豆腐(らしい)。
さわり心地がはんぱなく良い。

大きさは3種類。大・中・小。
オレが買ったサイズは中。

今度また行ったら大サイズを買うぜ!

---------------------------------------------------------

またまた帰りに、ふと駄菓子屋を発見。
名前ど忘れしたな。たしか「一丁目一番地」っていうお店だった気がする。

駄菓子好きなんです。

NEC_0615

ジャンボヨーグルト

「体に悪そー」
「激マズそー」
と母親に連呼されるが、オレは「ヨーグルト」好きなんです。

未だに、なぜ「ヨーグルト」と言う名前なのかようわからないが、
中身も植物油と砂糖。

これは乳製品、、、、、ではないね。


へにゃん

オレが中学の時に初めてエレキギターを買ったのだが、
いくらで買ったのか・・・・・
アンプとセットのいわゆる入門セットみたいなやつだから
多分高くはない・・・かな。

そんなエレキギターを全く使わなくなり、忘れていき、
メンテナンスやらをなにもしていなかったので、
久々に使ってみると音がバリバリ言う。

で、最近だと、音が鳴ったり鳴らなくなったり・・・・・

「そろそろ新しいのを買うべきなんかなぁ」って思ってたわけなんだけど、
まず「修理に出してみっか」ってことで楽器屋に行ってきた。


「けっこう値段かかるかなぁ」と思ったわけが、
安くすんだ。
楽器屋の店員からしてみれば「こんなんで修理に持ってくるなよ」的なのかもしれない。
笑っていたなぁ。
「こんなに汗でサビてるの見たの初めてだよw」と失笑されたわけで。

1080円ぐらいだったかな。
まぁ新しいエレキを買うのにくらべれば安く済んだから失笑されたこと以外はよかったかな。

ギタースタンドも購入。

NEC_0613

よ、相棒。元気になってなによりだ!

-------------------------------------------------------

ウツボカズラは「高温多湿を好む」というわけで、
葉水をかかさずやっているわけなのだが。

葉水ばかりやって肝心な土に水をあげ忘れてしまった・・・・・

というわけで、なんだかウツボさんの元気がない。
補虫器が枯れる。
当初はなぜ枯れるのか理由がわからなくて

「おい!ウツボさん!どうした!!」とあたふた。

補虫器が枯れまくってから数日後、
葉っぱが「へにゃん」とへたってきた。

これを観てやっと気がつく。
「これ、水が足りないんじゃね?!」


急いでドバドバ水をあげまくる。

こういう高温多湿の植物は水コケが多いのだろうか?
いずれにしても、ウツボさんの土は水コケなので、
乾燥しすぎると水をはじいてしまうらしい。
その話を聞くと、さぁウツボさんは大丈夫なのかと不安が。

次の日、ウツボさんを観ると昨日「へにゃん」とした葉っぱが元気に。

いやぁよかったよかった。気がついてよかった。。。。。

NEC_0614

補虫器が枯れるとこんなふうになるわけで。

8個の補虫器の内、7個も枯らせてしまった。。。。
残念すぎるぜ・・・・・

葉っぱはすくすく育ってるから、来年の夏に補虫器をいっぱいつけてくれ!

------------------------------------------------

とある場所にひっそり咲く「オジギソウ」を発見。
「うわー、オジギソウだ!!」

ちょんとつつくと折りたたむ。

心が和む

これが和なのか

psychebookholicとは
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
http://t.co/1peGPw8D 勉強と音楽の日々。。。 DJ/goa psy euphoric trance/composer/ピアノ/シンセサイザー/ホラー映画/知的財産法(esp,著作権法)/ミイラ/ゾンビ/妖怪/毒キノコ/食虫植物/サボテン/可愛い物
  • ライブドアブログ