Rainbow Mushroom

作曲したりDJしたり、音楽が好きです。植物が好きです。ホラー映画が好きです。

ウツボカズラの新芽/ウツボカズラに貞子をひっかけてみた

ウツボカズラに新芽がー!!

うぉーうれしい。。。

image




まさかの新芽で驚きました。
実は、土壌のミズゴケがそろそろ逝きそうなので、今月中に植え替えようと思っていました。
ただ、こう新芽が出てきちゃうと、この新芽が落ち着くまでは植え替えない方がいいのかもしれない。
せっかくの新芽を枯らしたくない。

うーん、来月に植え替えができるかなぁ。。。

また、ウツボカズラの挿し木も検討しています。
もうウツボカズラがどんどん伸びまくっておさまりがつかなくなってきてしまいました。

植え替えができなくても、上の方をチョッキンと挿し木ならできるかな。。。

「どうしようかなぁー」とウツボカズラのツルをもさもささわっていると、
「あ!」とひらめき。

コップのフチ子って知っています?
こんな感じの



ScreenClip

http://fuchico.jp/topics/



そのフチ子に、
呪いのフチの貞子が発売されたんですよ。
貞子vs伽椰子に伴って発売されたらしいです。
で、そのぶら下がり貞子をウツボカズラにひっかけてみました。


DSC_0422


DSC_0421


DSC_0417


かっこいいぜー

これぞ、ウツボカズラVS貞子 (笑)





夏=セミ

あっという間に連休が終わってしまいビックリしています。


セミの抜け殻を見ると、あー夏だなぁと。

DSC_0409

DSC_0408



この連休を振り返ってみると、
スマホが壊れてしまい、データー移行の毎日でした。

最悪ですね。

みなさんもスマホは大事に扱いましょうね。



私の作業用PCは東芝なんですけど、
連休中にPCのアプリ整理をしていましたら、「ぱらちゃん」というアプリを発見。

これは・・・・・・


https://dynabook.com/pc/catalog/software/toshiba/pala/diary512/index02.htm


かわいい。。。。


ぽちぽち分裂ゲームを楽しんでいます。


さ、寝よう。


宅建申し込み完了

申し込みました。

宅建です。


頑張ります。


っというわけで、これから勉強記録をブログに書いていこうかな。

もう3ヶ月ちょっとだよね・・・・

会社から帰って勉強して、さて間に合うのかしら?(´・ω・`)


!宅建の試験を申し込もうかなって方、
インターネット申し込みは今週の金曜日(15日)までだってばよ!
http://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html


Vincent de Moor ‐ Green Heaven
を聞きながら、寝ます。

あぁ会社休みてぇー。

食虫植物の植え替え植え替え

食虫植物の植え替えです。

この時期にさっさとやらないと、
梅雨に入り、じめじめで土が腐ります。

けど、植え替えまじでめんどくせぇ笑


多分、食虫植物さん、21個鉢あるんじゃない?


というわけで、植え替えましょう。


まず素焼き鉢を買います。

DSC_0342

使用中の素焼き鉢は、カビみたいのがでてしまっているので、新しいのに交換します。

水をためる受け皿は、ふきふきしてそのまま使用します。


それと、土。

・鹿沼土
・赤玉土
・パーライト

を購入。

上記の3種をまぜまぜして食虫植物さんの土にしています。


いざ!!!!!
植え替え!!!!!


植え替え中の写真でも撮ればよかったんだけど、
もう暑くてイライラして撮る気がおきませんでした。。。。

植え替え後(植え替えから約1週間経っているけど・・・)のハエトリソウをごらんください。


DSC_0365


お元気そうでなによりです。



21個中植え替えしなくちゃいけないものが残り6個。
来週の休みの間にやりますかな。


DSC_0364

DSC_0346

DSC_0345

DSC_0344

モウセンゴケの植え替えが1番大変なんですよ。

もうね、土にべとべとがついちゃってやりづらくてしょうがない。

これ以上鉢を増やすわけにもいかないから、鉢に3株ぐらい植えたいんだけど。。。
なにせべとべとするからねー。。。



ハエトリソウに花が咲きそうです。

いいねー

DSC_0347


DSC_0362


DSC_0363


こう元気な姿が見れて幸せですよ、オレは。



『ロッジ LODGE』の感想

お久しぶりです。

お久しぶりですが、映画の感想を行きたいと思います。
『ロッジ LODGE』です。

これは、えーっと5点満点中2点でしょうか・・・

キーワードは「変だ」です。
だって、この映画は「なんか変だ」「変だ」「なにかおかしい」そればっか。
映画の中で「変だ」と騒がれましても、見てるこっちには伝わりません。


簡単に内容を説明。

数人の若者が遊びに山小屋へ。
が、その山小屋には不可解なことに受付の人もいなければ、他に人もいない。
しかも、虫や動物もいない。

あれ?
仲間の1人が消えた・・・・

あれ????
仲間の1人がまた消えた・・・・

そんな感じに人があっという間に消えていく映画です。


まず、この映画は意味深長なシーンが多い。
・何か起きるのかなと思わせるカメラアングル。
・鏡に「Don't blink」の文字。
・棚には「Help me」の文字。
など
で、その意味深長の描写は何の意味もなく終了。いかせられることなく終了なわけ。

あと、若者に個性がなくて、消えたときに
「あれ、誰が消えたんだっけ?」っとわからなくなる。
映画では「〇〇が消えた!」って名前を叫ぶんだけど、
見てるこっちは誰だかわかんない。

で、この消えてしまう現象はなんなのか?
わかりません。
まぁ、山小屋の壁の中に誰かがいて、若者をひっぱっていた・・・・
つまり、「壁の中に誰かがいる」的な内容、
あるいは、心霊的な日本のホラー映画的な内容ならまだしも、
結果的に消えてしまう理由もわからず映画終了。

洋画タイトルが『Don't Blink』なので、「瞬きする暇はないぜ!消しちゃうぜ!!」らしいです。

なんというか人の消え方もあんまりパッとしない。
見てるこっちもあぁーここで消えそうだなぁと思うところで大体消えます。
消えるときも悲鳴をあげることもなくパッと消えます。


まぁ、音楽や映像(意味深長の描写がやり過ぎだが)は評価できる部分もあるので、2点にしときます。


洋画で血の描写が苦手な人向けのホラー映画なのでしょうか・・・・
まぁホラー映画が苦手な人はこれで満足かも?・・・・


あとね、1人銃で気がおかしくなってしまう男性がいるんだけど、
最後の「オレの血は残すぞ」っていうシーン、なんかかっけぇーぜ笑
まぁ、死体、血もろとも消されてしまうんだけどもね。


『ロッジ LODGE』の予告です。









最新コメント